1. TOP
  2. 離婚方法
  3. 離婚の悩みを相談する相手は誰?親や友達よりも一番に相談するべき人を知る理由はこれ

離婚の悩みを相談する相手は誰?親や友達よりも一番に相談するべき人を知る理由はこれ

離婚方法
この記事は約 8 分で読めます。 8,049 Views

離婚についての悩みを、抱えておられる方は、多いのではないでしょうか。

離婚したいと思う理由は、それぞれだと思います。

たとえば、不貞行為(浮気・不倫)、暴力、借金、性格の不一致、モラハラなど、さまざまな悩みを、抱えておられるのではないでしょうか。

一人で悩んでいたら、とても不安になり、どうすれば、よいのか分からないし、誰かに聞いてほしい気持ちになったりするのではないでしょうか。

特に、妻の場合は、離婚したくても、離婚後の生活を考えると、お金の問題で、かなり悩まれて、おられるのではないでしょうか。

離婚しようか悩んで、友達に相談してアドバイスがほしい場合に注意するべきこと

離婚についての悩みを、相談したいけど、誰にでも相談できることではないと思います。

やはり、信頼できる友達に相談したいと思う気持ちは、自然な流れではないでしょうか。

こちらの記事では、友達によって、相談するときに注意することを、ご紹介させていただきます。

仲のいい友達に相談する場合に注意すること

あなたは、夫と離婚しようか悩んでいるときに、一人で考えていたら辛くなり、仲のいい友達に相談して、気持ちが少し楽になることも、あるのではないでしょうか。

しかし、仲のいい友達に相談すると、あなとのことを、凄く心配して、仲のいい友達は、あなたの夫に、抗議にいくことも、あるのでは、ないでしょうか。

たとえば、夫が浮気をしている疑いがあり、仲のいい友達に相談することにより、仲のいい友達は、心配して、夫に浮気のことを、問い詰めてたり、周りの人に、しゃべったりして、夫の耳に、あなたが、浮気のことを、疑っていることが、知れてしまう可能性があります。

もし、夫が、あなたが疑っていることを、知れば、逆ギレして、余計に、あなたとの関係が、悪化する可能性もあります。

あなたが、夫を、許して、やり直してもいいと思っていたとしたら、夫と冷静な話し合いが、できなくなるでしょう。

それとも、あなたが、夫と離婚を考えて、浮気の証拠を、集めていたとしたら、夫は、浮気を、あなたに、気付かれたのではと思ったら、夫は今まで以上に、あなたに証拠を、つかまれないように、意識して、行動をするようになり、あなたは、夫の浮気の証拠集めが難しくなるでしょう。

ですから、仲のいい友達に相談するときには、仲のいい友達は、あなたのことを、心配して、正義感で、行動的になる可能性があるので、離婚の相談をするときには、注意しましょう。

異性の友達に相談する場合に注意すること

あなたは、離婚で悩んでいるとき、信頼できる異性に相談したいと思ったことはないでしょうか。

たとえば、夫と離婚を考えて悩んでいるときに、夫の友達で、昔からよく遊びにきたりで、話しやすいし、信頼関係のある、夫の友達に、つい夫のことを、相談して、聞いてもらったり、アドバイスをしてもらいたい気持ちになることも、あるのではないでしょうか。

他にも、信頼関係のある、幼なじみや、中学時代、高校時代の同級生で、仲のいい友達に連絡して、相談したい気持ちになることもあるのでは、ないでしょうか。

しかし、相談する相手が、親戚や兄弟とかでない、異性である男性に相談する場合は、注意しなければならないことがあります。

やはり、相談相手が、男性なので、周りの目もあります。

もし、相談相手の男性と二人きりで、夫のことで、相談にのってもらっているところを、近所の人や、友達や、もしかしたら、夫にも、見られる可能性があるでしょう。

やはり、男女が二人きりで、話しているところを見られたら、怪しい関係に思われるのでは、ないでしょうか。

また、何度も、男性の友達に相談しているうちに、お互いに好きになってしまい、男女の関係に発展する可能性もあるのではないでしょうか。

ですから、男性の友達に相談する場合は、取り返しのつかかないことになり、夫との離婚問題が、悪化して、自分のほうが、不利になる可能性がありますので、男性の友達に相談する場合は、注意が必要です。

もしくは、男性の友達に相談することは、さけたほうが良いでしょう。

離婚の経験がある友達に相談する場合に注意すること

あなたは、夫との離婚で悩んでいるときに、もし、離婚の経験がある友達がいたら、離婚で悩んでいる自分の気持ちも分かってもらえるし、なんとなく相談しやすいなと思うのではないでしょうか。

きっと、具体的な体験談とかを、聞くことができて、参考になるのではと、思うのではないでしょうか。

たとえば、慰謝料請求とかで、もたった金額とか、子供の養育費を、もらっている金額など、聞くことができるでしょう。

もし、自分が離婚したら、慰謝料や養育費など、同じくらいの金額がもらえるのではと、思いがちになります。

しかし、離婚の原因は、それぞれですし、細かい状況は、必ず違います。

ですから、離婚の経験のある友達の、話を、うのみにしては、ダメです。

離婚の経験のある友達と、同じように、上手な思い通りの離婚ができるとは、限らないです。

または、離婚の話で、トラブルになる点も、それぞれの夫婦で、違いますので、あまり参考にしないように、注意しましょう。

会社の友達に相談する場合に注意すること

あなたが、離婚で悩んでいることを、毎日、よく会う会社の友達に相談して、聞いてほしい気持ちになることは、自然なことでしょう。

たとえば、あなたが、夫の浮気で悩んでいた場合、会社の友達に相談して、もし、その事が、会社で、うわさになったら、毎日、会社で過ごす時間が長いので、会社に行きづらくなると嫌になるでしょう。

ですから、会社の友達に相談するときは、信頼できる友達を選びましょう。

周りの人は、うわさ話は好きなので、毎日、過ごす時間が長い会社なので、あなたが、嫌な気持ちにならないように、気をつけましょう。

離婚しようか悩んで、親に相談してアドバイスがほしい場合に注意するべきこと

離婚の相談を親にすることは、心配もかけますが、やはり、一番、心の支えになってもらえる存在ではないでしょうか。

子供のことが、かわいくて一番に気にかけてもらえるのが、親ではないでしょうか。

しかし、どこまで、具体的に相談しようか悩まれると思いますが、心配をかけて、トラブルになることも考えられるので、親に相談する場合に注意することについて、ご紹介させていただきます。

親でも実母、実父に相談する場合に注意すること

離婚を考えて、もし、離婚する場合は、必ず、親に報告することになるのではないでしょうか。

親からすると、子供のことは、かわいいので、一番の協力者になるのではないでしょうか。

ですから、親は心配のあまり、離婚の理由などについて、問い詰めてきたりするでしょう。

たとえば、離婚の理由が、夫の浮気の場合だとすると、親は、かなり、感情的になり、相手の方に、直接事情を聞いたり、怒鳴り込んだりすることも考えられます。

もし、夫婦の間に子供が、いれば、離婚後の養育費の請求など、冷静に考えることが大切ですが、親が、感情的になり、相手側と、トラブルになる可能性があります。

ですので、実の親に、離婚の相談をする場合は、あまり、具体的なことを話すと、親の意見が強くなりますので、できるだけ夫婦で、解決するように注意しましょう。

親でも義理親に相談する場合に注意すること

離婚を考えて、あなたが、夫の親と仲がよくて、話しやすい関係だったら、相談してみようかなという気持ちに、なることもあるのではないでしょうか。

たとえば、夫の浮気で悩んでいた場合、夫の親に相談すれば、味方になってもらえて、離婚後が有利になるかもと期待するでしょう。

しかし、夫の親は、やはり、どうあれ、自分の子供のほうが、かわいいと思う気持ちは、親であれば当然のことでしょう。

夫の浮気のことを、義理親に相談した場合、「うちの息子が、浮気をしたのは、妻のあなたに原因があるからでしょ!」と

いわれ、相談したことにより、あなたと、夫の親と対立してしまうことも考えられるでしょう。

ですので、夫の親を、味方にしようと思って相談しても、逆効果になることも考えられるので注意するようにしましょう。

離婚相談で弁護士に聞くことで今後の方向性が明確になる理由とメリットはこれ

あなたは、離婚のことで悩んで、友達や親に相談して、少しは、気持ちが楽になったかもしれませんが、離婚後のことを、考えて、不安な気持ちは、解消されたのでしょうか。

友達や親は、あなたのことを思う気持ちが強くて感情的になり、逆に、トラブルになっては、おられないでしょうか。

離婚について、考えていると将来の不安が、ふくらんで、かなりストレスになることが多いと思います。

しかし、あなたが、今後どのような方法で、困らないようすれば、よいのかが、具体的に分かり方向性が見えると、安心できるのではないでしょうか。

離婚問題で、かかえている悩みは、夫婦で、それぞれ違うと思いますが、あなたに合った解決方法とアドバイスを、してもらえたら、安心して離婚を考えることが、できるのではないでしょうか。

離婚の相談が、専門家の弁護士に、気軽にできる方法を、下の記事に詳しく書きましたので、読んでみてください。

PV2017営推001201707

\ SNSでシェアしよう! /

〜法律の匠〜 弁護士保険の口コミはどうなのか?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

〜法律の匠〜 弁護士保険の口コミはどうなのか?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
慰謝料請求の弁護士費用を安くするには?
弁護士費用の相談料と着手金で

20万円~40万円


かかることをご存知でしょうか?


実は、この高額な弁護士費用を3分の1近くにするとっておきの方法があります。


詳細は下のボタンをクリックしてください。


弁護士費用を安くするLINE・電話相談

ライター紹介 ライター一覧

楢原 和紀(ならはら かずのり)

楢原 和紀(ならはら かずのり)

専門家の弁護士をミカタにつけて安心して暮らせる情報をお伝えしてます。
あなたのミカタ!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 離婚に関する相談を誰に?第三者の弁護士に直接相談できる電話番号で有利になる進め方

  • 離婚して養育費はいくらもらえるのか?夫の年収が600万円の場合、相場はこの金額

  • 離婚に関する相談を誰に?第三者の弁護士に直接相談できる電話番号で有利になる進め方

  • 離婚準備と水面下でやるべき手続きとは?弁護士に携帯電話から直接相談できる方法はこれ

関連記事

  • 離婚調停の弁護士費用を相場より安くする唯一の方法!

  • 離婚前にこそ弁護士保険に入るべき理由。月額2980円のメリット!

  • 女性の離婚準備はお早めに!バツイチになっても得をする3つの手順

  • 熟年離婚の準備は、お金がない女ほど、後悔しない離婚準備の方法を知っておくべき

  • セックスレスで離婚したいあなたへ。セックスレスの離婚方法と旦那への慰謝料は?

  • 離婚したい専業主婦がすべき離婚準備の流れ!養育費、財産分与、親権、慰謝料など離婚裁判の流れ